Blog_本音の一言|ニコニコ視えちゃうセラピスト

ニコニコ視えちゃうセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

LINEでのお問い合わせもこちらです。

2日後の13:00までに返信します。

お問い合わせ用ページ

Blog_本音の一言

本来の自分とは、最低最悪の自分なのかもしれない

本来の自分とは、 最高の自分ではなく、 最低最悪の自分なのかもしれない。 わたしの場合も 「視えちゃうセラピスト」というのは 最低最悪の自分かもしれない。 競争社会で戦えない性格だし、 何の役にも立たない人の不幸が視えた …

わたしが本当にやりたかったこと

わたしが本当にやりたかったこと。 それは「単独行動」。 誰にも合わせなくていい、 1人で自由な行動がしたかったんだ、 と気づいた。 でも、やっているつもりで、 できていなかったようだ。 わたしの場合、 幼稚園に3年通った …

本来の自分は、隠しても出てしまう

本来の自分は、隠しても出てしまう。 方言が出てしまうのと同じ。 だから、 本来の自分は隠しても、無駄。 無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄! 無駄アッ!! 本来の自分を隠 …

普通でなくてもいい。何とかなっていれば十分

普通でなくてもいい。 何とかなっていれば十分。 なぜなら 「普通」とは「100点満点」のことだから。 学校でもそうだったでしょ? 「完璧」と同じ意味だから、 実はけっこう、ハードルが高いんだよね。 「何とかなっていれば十 …

「○肉○食」の時代から、「○肉○食」の時代へ

「弱肉強食」の時代から、 「焼肉定食」の時代へ。 戦って奪い合う時代から、 みんなで「おいしいね」と笑い合う時代へ。 そんな時代を、目指していこう。 現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。 →サービスメニュー

わたしが「視える力」にこだわる理由

わたしが「視える力」にこだわる理由。 それは、 2年前(2017年)の8月某日にあった、2つの出来事。 1つ目は、その日の朝の出来事。 テレビで死亡事故のニュースを見た時に、 「被害者は、あの人の子供じゃないよね?」 と …

以前やっていたセラピーを「卒業」はしていない

わたしは去年(2018年)2月に、 以前やっていたセラピーを辞めた。 でも「卒業」はしていない。 辞めただけ。 言うなれば「中退」だ。 その理由は、 そのセラピーを、今も続けている人たちがいるから。 「卒業」という言葉は …

わたしは、1人で食事する方が楽しい

わたしは、1人で食事する方が楽しい。 と言うより、 「人と一緒に食事する方が楽しい」 という感覚がわからない。 内向的な性格が強いんだろうね。 若い頃、会社の上司から 「人と一緒に昼メシを食いに行け」 と言われていた時は …

転職を繰り返す人の素晴らしさ

転職を繰り返す人の素晴らしさ。 それは、 いくつもの会社に採用してもらえること。 会社から退職勧奨を受けて退職し、 再就職できなかったわたしから見れば、 ものすごい才能だ。 それを才能と思えないのは、 終身雇用に囚われて …

あり方は、行動で決まる

あり方を整えることは大事。 でも、 行動して初めて、そのあり方が肯定される。 逆に、 やりたくないことばかりやっていると、 「やりたくないことばかりやらなければいけない」 というあり方が肯定されてしまう。 あり方は、行動 …