プロフィール|視えちゃう左利き時田佳典

視えちゃう左利き時田佳典|LINEセッション専門セラピスト

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントで承ります。

返信が翌日以降になることもあります。

お問い合わせ用ページ

プロフィール

視えちゃう左利き・時田佳典(ときりん)

視える力で隠れた本音を視ながら、心が穏やかになるアドバイスをしている、左利きのLINEセッション専門セラピスト。

視えちゃう左利き・時田佳典(ときりん)

  • 自分自身は再就職できなかったのに、再就職が決まった人の迷いにアドバイス
  • 自分自身は未婚なのに、結婚生活の迷いにアドバイス

など、自身が未経験の分野でも、心を癒していただけている。

1962年10月生まれの57歳。
千葉県市原市に生まれ育ち、現在も在住。
ニックネームは「ときりん」。

22歳で大学卒業後、システムエンジニアとして就職。終始うだつが上がらず、47歳でうつになり、退職勧奨を受けて退職。
49歳でうつを克服。しかし再就職はできず、起業を学ぶ。
51歳で個人事業主に。しかしWeb制作屋もライターも軌道に乗せることはできず。

仕事の悩みから勾玉セラピーと出会い、53歳で勾玉セラピストに。イベント出展を中心に活動開始。
さらに、54歳で勾玉セラピー認定講師に。

54歳の終盤、視える人からセッションを受けて「生まれつき視える力がある。でも6歳の時に親の本音を視て激怒されて以来、その力を抑え込んでいる」と知り、視える力を取り戻し始める。さらにTM瞑想を始める。

55歳で、視える力の副作用で勾玉セラピーを続けられなくなり、視える力を使うセラピストに転向。さらに活動形態をメールセッション専門に。
56歳で、幼稚園の時の先生に右手使いに変えさせられた箸もペンも左手使いに戻す。
57歳で、活動形態をLINEセッション専門に。さらに「視えちゃう左利き」に肩書き変更。
現在に至る。

現在は、視えちゃう左利きならではのLINEセッションで心を癒している。

総合案内(トップページ)

視える力を使うLINEセッション

ご相談はこちらまで

ご相談はこちら

LINE公式アカウントで承ります。

返信が翌日以降になることもあります。