習字のために、左利きを右に変えなくてもいい|視えちゃう左利き時田佳典

視えちゃう左利き時田佳典|LINEセッション専門セラピスト

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントで承ります。

返信が翌日以降になることもあります。

お問い合わせ用ページ

習字のために、左利きを右に変えなくてもいい

わたしは幼稚園生の時、
箸とペンを右に変えさせられた。
その理由の1つが
「習字の時に困りますよ」だった。

でも、大人になってからは
習字は使っていない。
筆ペンを使わなくても、年賀状は書ける。

習字が必須だったのは
小中学校の義務教育9年間だけ。
それも週1回程度だ。

習字のために、
左利きを右に変えなくてもいい。

左利きは悪くない。

左利きを左利きのまま育てることが
できない学校や先生が力不足なだけだ。

習字を右手でやらなければならないなら、
習字(書写)が義務教育の必修科目として
存在していることが間違いなのだ。

そんなことのために
自分を犠牲にしなくてもいいんだよ。

・・・と、
幼稚園生の時の自分に教えてあげたい。

今は箸もペンも左に戻したから
いいんだけどね。


こんな仕事をしています。
総合案内(トップページ)