挑戦とは、やりたくないことをやらせるための方便にすぎない|視えちゃう左利き時田佳典

視えちゃう左利き時田佳典|LINEセッション専門セラピスト

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントで承ります。

返信が翌日以降になることもあります。

お問い合わせ用ページ

挑戦とは、やりたくないことをやらせるための方便にすぎない

挑戦とは、
やりたくないことをやらせるための
方便にすぎない。

わたしの人生最初の挑戦は、
幼稚園生の時の
「箸とペンを右手で使う」だった。
左利きなのに。

挑戦とは、無理を強いるものだ。

やりたいことをやるのに
挑戦はいらない。
本当にやりたいことなら
止められてもやってしまうから。

だから、わたしは挑戦しない。

いや、考えようによっては
「挑戦しない」に挑戦している。

常識への挑戦。

この方が、
よっぽど大きな挑戦だよね。


こんな仕事をしています。
総合案内(トップページ)