あなたが「常識」と教わったことは、ただの「偏見」かもしれない|視えちゃう左利き時田佳典

視えちゃう左利き時田佳典|LINEセッション専門セラピスト

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントで承ります。

返信が翌日以降になることもあります。

お問い合わせ用ページ

あなたが「常識」と教わったことは、ただの「偏見」かもしれない

あなたが「常識」と教わったことは、
ただの「偏見」かもしれない。

たとえば、
わたしは幼稚園の先生から
「箸やペンを左手で使うのはおかしい」
と教わり、右手使いを強要された。

明らかに偏見だ。
手は2つあるんだから、
使いやすい方の手を使えばいいだけの話だ。

年功序列・終身雇用も偏見だよね。

マネジメントが得意な若い人が、
現場仕事が得意な年配者を指揮してもいい。

転職を繰り返してもいい。
転職を繰り返したという経歴は、
複数の会社に
採用してもらえたという経歴でもあるのだ。

だから、
気になる常識は疑ってみよう。

あなたが気にしているその常識も、
ただの偏見かもしれないよ。


わたしは、こんなことをしてる人です。
総合案内(トップページ)