政治家は、国民が思っているほどバカじゃない|視えてる左利き

視えてる左利き|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントで承ります。

返信が翌日以降になることもあります。

お問い合わせ用ページ

政治家は、国民が思っているほどバカじゃない

政治家は、
国民が思っているほどバカじゃない。

考えてもみてほしい。
政治家は、自ら立候補して
票を集めた人だけがやれる仕事だ。

起業家などより
はるかに大きな責任を負って
大量行動している人たちだ。

マスコミや国民から叩かれる立場に、
自らの意志で身を置いている人たちなのだ。

バカにやれる仕事じゃない。
(「政治バカ」ではあるかもしれない)

ただ、
やることが多すぎて手が回っていない所を、
完璧主義のマスコミや国民が叩いているだけ。

政治家を叩く人は、
きっと普段の生活でも、
やってもらえていることに気づきもせず、
やってもらえていないことに対する文句しか言っていないんだろうね。

パーフェクトな人はいない。
それは、政治家といえども例外ではない。

「やってもらえていないことに対する文句」
しか言わないのは、昭和の価値観だ。

令和の時代、
ましてやアフターコロナは、
やってもらえていることに気づき、
感謝できる人だけが
生き残っていける時代だ。

完璧主義を捨てて、
やってもらえていることに
もっと目を向けていこう。

今までやってこなかったことこそ、
これからの時代の突破口になる。


わたしの素性は、こちらをご覧ください。
黒歴史を含むプロフィール