人と違っていてもいい|視えてる左利き

視えてる左利き|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

LINEでのご相談もこちらです。

2日後の13:00までに返信します。

お問い合わせ用ページ

人と違っていてもいい

人と違っていてもいい。

たとえば
「男がぬいぐるみ大好きって変でしょ」
と言われても、男は女にはなれない。

「左手を使うのは変でしょ」
と言われても、左利きは右利きにはなれない。
右手使いはできるようになるだろうけど、
時間がかかるし、わたしみたいに左に戻してしまう人もいる。

「人の心が視えるのは変でしょ」
と言われても、視えちゃうもんはしょうがない。

「終身雇用できないのは変でしょ」
と言われても、退職勧奨を受けてしまうこともある。

人は、他人と全く同じにはなれない。
でも本当は、
人と違うところがあるから、
その人が存在する意味があるのだ。

だから、人と違っていてもいい。

今はAIが発達してきている。
人と同じこと、誰でもできることは、
これからはAIがやるようになる。

人は、人と違うことしかやれなくなっていくんじゃないかな。

だから今のうちに、
人と違うところに
自分の存在価値を見出していこう。

P.S
現在の肩書き「左利き透感能力者」は、
「人と違うのはダメ」と思い込んで、
わたしが自分自身にダメ出ししてきた
「左利き」「透感能力者(視える人)」
の2つをくっつけたもの。
肩書きと言うより
「人と違っている自分のまま生きていく」
という宣言だ。

何屋さんなのかわからないけどね(笑)


わたしの素性は、こちらをご覧ください。
黒歴史を含むプロフィール