56歳の時から箸とペンを左利きに戻した、たった1つの理由|左利き透感能力者

左利き透感能力者|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

LINEでのご相談もこちらです。

2日後の13:00までに返信します。

お問い合わせ用ページ

56歳の時から箸とペンを左利きに戻した、たった1つの理由

わたしは4歳(幼稚園生)の時、
箸とペンを右手使いに変えさせられた。

でも、
56歳の時から、箸とペンを左利きに戻した。

理由は、ただ1つ。
箸もペンも、左手で使いたかったから。

完全に左利きの人もいるのに、
なぜ自分だけ右手を使わなきゃいけないのか、納得できなかった。

もともと両親は、
わたしが左利きのままでもいいと
思ってくれていた。
でも、幼稚園の先生からの提案で
箸とペンは右手使いに変えることになった。

幼稚園の先生の頭が固かったんだね。

ちなみに、
その幼稚園は2015年3月で閉園していた。
天罰が下ったのかもね。
その幼稚園は、キリスト教の教会付属幼稚園だったんだけど(笑)

箸もペンも、
1年数か月たった今でも
まだ使いこなせていない感があるけど、
左利きに戻したおかげで、気分は最高。

左利きにとって、
右手使いを強要されるのは
「迫害」でしかないのだ。


わたしの素性は、こちらをご覧ください。
黒歴史を含むプロフィール