仮面ライダーは外向型、ウルトラマンは内向型|左利き透感能力者

左利き透感能力者|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

LINEでのご相談もこちらです。

2日後の13:00までに返信します。

お問い合わせ用ページ

仮面ライダーは外向型、ウルトラマンは内向型

外向型の人と内向型の人の違いを、
仮面ライダー1号2号とウルトラマンの違いに例えてみました。

仮面ライダー1号2号は外向型

仮面ライダー1号2号は、

  • ベルトのタイフーンに風を受けることで、変身して戦っていてもエネルギーをチャージできます。
  • なので、長時間の戦いが可能です。
  • 戦いが終わった後も、エネルギーが残っていることもあるでしょう。

これは

  • 行動しながら、エネルギーをチャージできる。
  • なので、大量行動できる。
  • パーティーなどの帰り道は、余韻を楽しめる。

という、外向型の特徴にそっくりです。

なので、外向型の人は、
大量行動しながら軌道修正していく
やり方が合っています。

ウルトラマンは内向型

ウルトラマンは、

  • 変身していない時しかエネルギーをチャージできません。
  • 変身している時は常にエネルギーを消耗しているため、活動時間に上限(約3分)があります。
  • 戦いが終わった後は、例外なくエネルギーを消耗しています。

これは

  • 1人で静かにしている時しかエネルギーをチャージできない。
  • 行動している時は常にエネルギーを消耗しているため、行動量に上限があり、大量行動できない。
  • パーティーなどの帰り道でも、例外なく疲れている。

という、内向型の特徴にそっくりです。

なので、内向型の人は、
事前準備やフィードバックに重点を置いて、少ない行動量で結果を出していく
やり方が合っています。

わたし自身も内向型です。

あなたに合うやり方を

世の中のやり方は、外向型が主流です。

なので、内向型の人にはきついです。
最悪、壊れます。

なので「きつい」と感じたら、
あなたに合うやり方を
研究することをおすすめします。

その参考になれば幸いです。


わたしの素性は、こちらをご覧ください。
黒歴史を含むプロフィール