わたしが本当にやりたかったこと|ニコニコ視えちゃうセラピスト

ニコニコ視えちゃうセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

LINEでのお問い合わせもこちらです。

2日後の13:00までに返信します。

お問い合わせ用ページ

わたしが本当にやりたかったこと

わたしが本当にやりたかったこと。
それは「単独行動」。

誰にも合わせなくていい、
1人で自由な行動がしたかったんだ、
と気づいた。
でも、やっているつもりで、
できていなかったようだ。

わたしの場合、
幼稚園に3年通った後、義務教育が9年間。

幼稚園では、みんなに合わせて
箸とペンを右手に変えさせられた。
(わたしは左利き)

そのため、

  • 集団行動しなければならない
  • 集団に合わせなくてはならない

が、特に強力に、身体に染みついていたようだ。

でも、もしかしたら、
わたしだけではないのかもしれない。

自殺や過労死は、
集団行動から逃れられない人の
なれの果てなのかもしれない。

いじめは、
集団行動から逃れられない人たちが、
集団の中で弱そうな人に
うさ晴らししているだけなのかもしれない。

不登校は、
集団行動の圧力から
自分を守っているだけなのかもしれない。

人の行動の基本は、単独行動。
1人で行動するのが基本なのだ。

集団行動に囚われている限り、
個性を発揮することはできない。

単独行動を意識していこう。


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー