日本赤十字社から、銀色有功章(ぎんしょくゆうこうしょう)をいただきました|メール相談専門セラピスト

メール相談専門セラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

日本赤十字社から、銀色有功章(ぎんしょくゆうこうしょう)をいただきました

日本赤十字社から、銀色有功章(ぎんしょくゆうこうしょう)をいただきました。

・・・と書くと、ものすごい表彰をしていただいたように聞こえますけど(^_^;)

要は、献血70回の記念章と感謝状をいただきました。

※「ぎんいろ」ではなく「ぎんしょく」と読むんですね。

こんなのをいただきました

銀色有功章の内容は、杯式(銀色のガラス杯)の記念章と、感謝状です。

記念章は、こんな感じ。
右の箱に入って、贈られてきました。

銀色有功章の記念章

感謝状は、こんな感じ。
上の写真の箱に入ってきたので、ハガキくらいの大きさです。

銀色有功章の感謝状

できることを続けたことで褒めていただけるのは、やっぱり嬉しいですね、

届いた時は、ビックリしました

ですが、銀色有功章が届いた時は、ビックリしました(笑)

なぜなら、70回目の献血をしたのは、今年(2019年)の2月11日(月・祝)。
平成の頃です(笑)
その後、今月の初め(2019年6月2日(日))に71回目の献血をしています。

たしかに70回目の献血の時「記念品を贈るから」と言われて住所・氏名を書いたことは書いたんですが・・・
届く様子がないので、すっかり忘れられていると思っていました。
それが今朝、いきなり届いたんですから!

でも、銀色のガラス杯を特注で作っているのなら、そのくらい時間がかかってしまうのかもしれませんね。

献血は、比較的手軽にできるボランティア

献血は、比較的手軽にできるボランティアです。

ただし、健康かつ体調がよければ!
ベストコンディションでない限り、献血しない方がいいです。

わたしも1度、成分献血の終盤で意識が飛んだことがありますから。
(最後の返血中だったので、献血自体は有効でしたが)

ですが、献血した血液の有効期限は短いので、血液はいつでも不足している状態です。
無理のない範囲で、これからも協力していきたいと思っています。


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー