順番待ち中のラーメン屋で、1人なのに、テーブル席に案内してもらえた|左利き透感能力者

左利き透感能力者|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

LINEでのご相談もこちらです。

2日後の13:00までに返信します。

お問い合わせ用ページ

順番待ち中のラーメン屋で、1人なのに、テーブル席に案内してもらえた

昨日(土曜日)の午後1時半ごろ、
順番待ち中のラーメン屋で、
1人なのに、2人掛けのテーブル席に案内してもらえた。

2人掛けのテーブル席

以前は、同じような順番待ち中に、
1人なのに、4人掛けのテーブル席に案内してもらえたこともある。

ラッキーを引き寄せたわけではない。
そもそも、
そういう状況を「ラッキー」と喜ぶ神経は持ち合わせていない。

順番待ちのシートに記入する際、
「相席OK」にチェックを入れただけだ。

お店側は単に、
お店にとって都合のいいように
わたしを案内しただけなんだよね。

確かに客にとって、
順番待ちは無駄な時間でしかない。
しかし、お店だって
待たせたくて客を待たせているわけじゃない。

大丈夫な時だけでもいいから
「相席OK」を認めれば、
自分の待ち時間は減るし、
お店は回転率が上がって儲けが増える。

できる範囲だけでも、
客がお店に協力することで、
お互いが楽になる可能性があるんだよね。

どうせなら、神客になろう。


わたしの素性は、こちらをご覧ください。
黒歴史を含むプロフィール