内向型というよりHSPかもしれない|視えるセラピスト

視えるセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

内向型というよりHSPかもしれない

わたしは内向型というよりHSPかもしれない。

HSPというのは
Highly Sensitive Personの略で、
生まれつき、周りからの刺激に人一倍敏感な人のこと。
子供の場合は
HSC(Highly Sensitive Childの略)と表現するらしい。

周りからは「弱虫」とか「ビビリ」と言われやすいタイプ。
わたしもそういう扱いを受けてきた。
正直、かなり生きにくさを感じてきた。

でも確かに、
見えない世界が視える人には、
目に見える世界の刺激は強すぎるかもしれないね。

最近は、楽になってきた。

「何が視えるか楽しみ~!」
と、いつも唱えて過ごすことで、
自分にOKを出せてきたようだ。

だから、HSPの人は
「何を感じるか楽しみ~!」
といった言葉を、いつも唱えて過ごすといいかもしれないよ。


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー