買取価格550円のビジネスバッグが4990円で販売されていた|視えるセラピスト

視えるセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

買取価格550円のビジネスバッグが4990円で販売されていた

先週ビジネスバッグを買い取ってもらった中古品ショップに、
今日また行ってきた。

そしたら、
買い取ってもらったビジネスバッグが
税込4990円で販売されていた。

買取価格は550円だった。
それも、買取査定価格500円のところ、クーポンで10%アップしてもらったのだ。
その差額、4440円。

税抜価格4620円で計算すると
差額は4070円になるけど、
それでも9割近くはお店の取り分ということになる。

「中古品の買取販売」という商売は
それくらいの利幅がないとやっていけないのかもしれないね。

中古品ショップにとっては、
買取=仕入れ。
だから中古品ショップには、
仕入れが安定しない一面があるんじゃないかな。

そんな中で収益を上げて、
店員さんに給料を払っていくには、
商品1点あたりの利幅を大きく取るしかないのかもしれない。

買い取ってもらう側にとっては、
お小遣い程度でもお金になる方がありがたい。
捨ててしまえばタダ。
ヘタすると、捨てるのにもお金がかかるからね。

また、
「中古でもその商品がほしい」
という人にとっては、その商品をより安く買って使うこともできる。
そうなれば、商品自体も
それだけ長く使われて幸せに違いない。

いいこと、わりと多い。

そう考えると、
利幅を大きく取ってもらって、
中古品ショップに存続してもらうことも大切だよね。

そんなことを、ふと思った。


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー