くだらない小さな行動を「やりたい」だけで始めたら、大きな心境の変化が起こった|メール専門・本音のセラピスト

メール専門・本音のセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

くだらない小さな行動を「やりたい」だけで始めたら、大きな心境の変化が起こった

「地球は行動の星」とは言うけど、
なかなか行動できない人も多いと思う。

それは
「大きな行動をしなければならない」と思い込んでいるから。
目標を立てて、そこに向かうことだけが「行動」になってしまっているんだね。

でも、
ほんの小さな、くだらないことを「やりたい」だけで始めるのも、立派な行動だよ。
むしろ、こっちの方が本当の「行動」なのかもしれない。
本音の行動だからね。

わたしの例で言うと、
この1週間で、けっこう大きな心境の変化が起こっている。

そのきっかけになった行動は、
「右に変えられた箸とペンを、左利きに戻す」という、2週間前から始めたこと。

くだらないでしょ?
わたしにとっても、右手で普通に使えるから、やる必要は全くない。

でも、やりたいと思ったから始めてみたら、大きな心境の変化につながった。

その程度の、誰の役にも立たない小さなことでも、
「やりたい」だけで行動を始めることに意味があるんだと思う。

飽きたらやめればいい。
飽きずに続けられることに出会えたら、そこから心境の変化が起こる。
そうなることで、だんだん大きな行動ができるようになっていくんじゃないかな。

まずは、
ほんの小さな、くだらないことから「やりたい」だけで行動を始めてみよう。
誰の役にも立たなくていいから。


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー