わたしがメールセッション専門セラピストになった理由|メール専門・本音のセラピスト

メール専門・本音のセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

わたしがメールセッション専門セラピストになった理由

わたしがメールセッション専門セラピストになった最初のきっかけは
「靴下を履きたくない」という本音です(爆)

おかげさまで毎日、裸足にサンダルで過ごしています(笑)

ですが、それが結果的に、対面セッションの最大のボトルネックを解消することにつながったかな、と思っています。

最大のボトルネックは、交通費と移動時間

対面セッションの最大のボトルネックは、交通費と移動時間です。

わたしの拠点は、千葉県市原市。
「市市」ではなく「市市」です。
東京から見ると、県庁所在地である千葉市の、1つ向こう側の市です。

最寄り駅は、
JR内房線/小湊鐡道・五井駅。
都心に出るにも、片道1時間ちょっと、約1,000円かかります。

交通費をお客様にご負担いただくのは、わたしの拠点からの距離しだいでお客様のお支払い金額が変わることになり、不平等ですよね。

だからといって、わたしが負担するのは、都心でもセッション料金と交通費で収支ゼロ、もっと遠いと赤字になりますので、わたしが生活していけません。
(本音のセラピストですので、この辺も本音で言います)

また、移動時間の長さも、この記事の投稿日の時点で「56歳になる10日前」ですので、これからだんだんきつくなっていくかと思われます。

メールセッション専門になったことで、交通費と移動時間の負担を削減し、全国どこでも同一の料金でセッションを受けていただけるようになりました。

メールセッションゆえのデメリットもある

とはいえ、メールセッションゆえのデメリットもあります。

  • 直接会えば数十分で終わるセッションが、メールセッションだと数日かかる。
  • 会ったこともない人には、相談しにくい。
  • ろくなセッションもせずに、料金だけ取られそう。

他にもあるかもしれません。
ですが・・・

直接会おうとすると、会えるのは早くても数日後ではないでしょうか?
メールセッションなら、その「数日後」までの間にセッションが終了する可能性も十分にあると思っています。

また、会ったことがなくても、わたしの顔写真やプロフィールはこのサイトで公開していますし、ブログの投稿内容から、わたしがどんな人間かは、だいたいおわかりいただけるかと思います。
一方、あなたの個人情報で必要なのは「お名前(ニックネーム可)」「銀行口座名義(カナ)」「メールアドレス」の3つだけです。わたしが、あなたの顔を知らないままセッションできる点は、安心材料にはならないでしょうか?

さらに、セッション料金は後払いですので、セッションに納得していただいた上でお支払いいただけます。
後払いであることは、銀行の営業日・営業時間を気にせず、ご相談いただいたら直ちにセッションを開始できるという点で、むしろメリットにもつながっていると思っています。
(前払いですと、入金確認の都合上、銀行の営業時間内でないとセッションを開始できません)

以上のように、デメリットの対策は、ひと通りできていると思っています。

直接お会いする機会も作ります

とはいっても人間ですから、「直接会って話してみたい」と思うこともありますよね。
ですので将来的には、各地のイベントに出展していくことを考えています。

今までは、わたしのセッションを知ってもらい、受けてもらうためにイベント出展していました。
ですが今後は、わたしのメールセッションを受けてくださった方々と直接お会いする機会として、イベント出展を利用していこうと考えています。

ですので、お近くでわたしがイベント出展する際、気が向いたら会いに来てください。
イベントではセッションを受けていただかなくても結構ですので。


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー