「視える力」ゆえに体調を崩すのは、宿命ではない|メール相談専門セラピスト

メール相談専門セラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

「視える力」ゆえに体調を崩すのは、宿命ではない

「視える力」を持つがゆえに、体調を崩しやすい人がいる。

体調を崩すまではいかなくても
「なんか落ち着かない」
「心地よく過ごせない」
という人は、多いんじゃないかと思う。
(わたしもその1人)

でもそれは「宿命」ではない。

人の思いや感情が流れ込んでくる影響で
自分自身が「本来の自分」でいられなくなるだけ。

要は
「視える」と
「本来の自分でいる」が
両立できていないだけなんだね。

だから
「視えても本来の自分でいい」と、
自分にOKを出していこう。

持って生まれた力が自分を傷つけるなんて、辛いし、もったいないよね。
そこを乗り越えて、
「視える力」を存分に発揮していこう。

その力を必要とする人も、待ってるよ。


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー