靴下を履きたくない|視える左利き

視える左利き|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントで承ります。

返信が翌日以降になることもあります。

お問い合わせ用ページ

靴下を履きたくない

靴下を履きたくない。

ふと、そんな思いが出てきた。
そこで、サンダルを2足、買ってきた。

サンダルを2足買ってきた

さっそく、ゆっくりできるお店に入って、靴下を脱ぎ、サンダルを履く。
値札もシールも、そのままで。

サンダルを裸足で履いてみた

そしてTM瞑想。

・・・足の解放感が、全然違う!
今回のTM瞑想は、特に足がリラックスした感じだった。

そういえば、中学生くらいまでは、
学校以外では、真冬でも裸足にサンダルだった。
ジャンパー着てるのに(笑)

やはりわたしは、靴下を履きたくない人なんだな。

「たかが靴下」と、バカにはできない。
わたしの場合、
「靴下を履きたくないから、人と会いたくない」というレベルの思いがあったようだ。

これからは基本的に、裸足にサンダルで過ごすことにしよう。
千葉県市原市は極寒地ではないから、何とかなるだろう。


わたしは、こんなことをしてる人です。
総合案内(トップページ)