「与える人」よりも「おすそ分けする人」になろう|メール相談専門セラピスト

メール相談専門セラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

「与える人」よりも「おすそ分けする人」になろう

「与える人」よりも
「おすそ分けする人」になろう。

「奪う人」は論外だけど、
自分を削ってまで、与えなくてもいい。

自分自身が満たされて、あふれ出した分だけを、人に与える。
それが「おすそ分け」。
それなら、いくら与えても、自分が空っぽにはならないよね。
だから、与え続けることができる。

ノーベル賞の賞金と、同じ発想さ。

ノーベル賞の賞金は、ダイナマイトの発明者として知られる
アルフレッド・ノーベルの遺産を、安全な有価証券に投資して、
その毎年の利子を、人類のために多大な貢献した人々に分配している。
だから賞金が減らないんだね。

同じことをやればいいだけ。
だから、罪悪感はいらない。

おすそ分けは、有料でもいい。
そうすれば、それが仕事になる。

「好きを仕事に」って、そういう仕事なんだよ。

だから、
「無理に与えなくてもいい」
「おすそ分けだけを、やってもいい」
とOKを出して、「おすそ分け」だけをやっていこう(^^)v


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー