心のブロックを手放すということは、セットメニューを単品にすること|メール専門・本音のセラピスト

メール専門・本音のセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

心のブロックを手放すということは、セットメニューを単品にすること

心のブロックを手放すということは、セットメニューを単品にすること。

本音と思い込みがセットで湧いてこないよう、
両者のつながりを解除することなんだよね。

たとえば、不安が湧いてくる時。
実際には
「[不安だ~]+[イヤだな~]」が、セットで湧いてくる。

[イヤだな~]は、「不安は悪いこと」という常識として身につけた思い込み。
そういうのがあると、
定食屋のセットメニューみたいに
[イヤだな~]が、もれなくついてくる。

心のブロックを手放すというのは、
[不安だ~]と[イヤだな~]の、つながりを解除すること。

[不安だ~]単品にするんだね。

そうすると
[不安だ~]が湧いてきても
[イヤだな~]が湧いてこなくなる。

そうなると、
[不安だ~]をフラットに捉えて
1つの情報として活用できるようになるんだよね。

[不安だ~]が、不安な出来事を引き寄せるわけではない。
[イヤだな~]が、イヤな出来事を引き寄せるんだよね。

だって[不安だ~]は、心の奥底から湧いてくる本音。
いいも悪いもない。

でも[イヤだな~]は、思い込み。
思い込みがあると、
「やっぱり!」と思うことばかり目につくんだよね。

本音は、湧いていい。
セットになっている思い込みだけ、手放せばいい。

言いたいことは
「本音を出していけば、心のブロックは解除できる」ということ。

普段から本音を出していれば、
本音をフラットに捉えることができるようになるから。

だから、本音をどんどん出していこう。
小さなことから少しずつ、無理のない範囲でね(^^)v


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー