ゆるゆるの時代は、出来ているところにフォーカスする|メール相談専門セラピスト

メール相談専門セラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

ゆるゆるの時代は、出来ているところにフォーカスする

時代が「ポジティブ」から「ゆるゆる」に変わると、
フォーカスする部分も「短所」から「長所」に変わる。

ポジティブの時代は、出来ていないところにフォーカスしていた。
短所をなくす時代だね。

出来て当たり前。
出来ていない所を見つけて、なくしていく。

1人でも、最低限のことは出来るようになる。
その代わり、どれだけ出来る人も、出来ていないところを叩かれる。
だから、弱みを見せられない。

今、ニュースとかで事件が報道されると、ものすごいバッシングが起こるよね。
あれは、ポジティブの時代の習性なのかもしれないね。

一方、
ゆるゆるの時代は、出来ているところにフォーカスする。
長所を伸ばす時代だね。

出来なくてもOK。
出来ているところを見つけて、伸ばしていく。

1人では最低限のことも出来ない人が、増えるかもしれない。
でも、出来ていないところを叩かれない。
だから安心して開示できるし、力を貸し合うことで補っていける。
出来るところと出来ないところがあるのは、お互い様だからね。

こういう時代は、
事件そのものがなくなっていくよね、きっと。

だから、出来ているところにフォーカスして、伸ばしていこう。
「出来ているところにフォーカスしていい」
「出来ていないところを気にしなくていい」
と、本音にOKを出して(^^)v


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー