人は最初から、本来の自分で、今ここを生きているのかもしれない|メール相談専門セラピスト

メール相談専門セラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

人は最初から、本来の自分で、今ここを生きているのかもしれない

※スピ系多めにつき、スピ系が嫌いな方は読まないでください。

今日の夕方、ふと閃いたこと。

「本来の自分に還る」とか
「今ここを生きる」とか言うけど、
人は最初から、本来の自分で、今ここを生きているのかもしれない。

現在の状況に応じて、身体が勝手に動いているだけ。
頭は、身体の動きを認識しているだけ。

ただ、
「頭が身体を動かしている」と勘違いしていて、
そう思えないだけ。
・・・なのかもしれない。

うまくいかない状態というのは
勝手に動いている身体に、頭がダメ出ししている状態なのかも。

たとえて言えば、
ガンダムが完全自動操縦で動いている状態で、
操縦桿がきかないコックピットで
「ああ~、それ斬っちゃだめ~!あれ撃っちゃだめ~!」
と騒いでいるイメージ。
(物騒だって)

だから、身体が勝手に動いた結果に、
頭が片っ端からOKを出せばいいだけなのかもしれないね。

それが「本音にOKを出す」ということなのかも。

ガンダムのたとえで言えば、
何を斬っても撃っても
「よし、よく斬った!よく撃った!」とOKを出していくイメージ。
(だから物騒だって)

意識全体のうち、頭(顕在意識)はわずか4%と言われている。
あとの96%は、無意識(潜在意識)なんだよね。

だから、身体の勝手な動きの方が、頭よりも正確なんだよ、きっと。
自分の無意識を、信じてみよう(^^)v


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー