本音を出せていないと、本当にやりたいことを勘違いする|左利き透感能力者

左利き透感能力者|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

LINEでのご相談もこちらです。

2日後の13:00までに返信します。

お問い合わせ用ページ

本音を出せていないと、本当にやりたいことを勘違いする

本音を出せていないと、本当にやりたいことを勘違いする。

わたし自身がそうだった。
今までやってきたことは全部、
その時点では「本当にやりたいことだった」と思っていた。

去年(2017年)の8月に、自己最大の自己否定を指摘されるまでは。
(この自己否定は、49年抱えていた計算になる)

自己最大の自己否定を指摘された時、
セラピストになる前にやってきたことが、
実は全部「本当はやりたくないことだった」と気づいた。

大学の専攻(工業化学科)も、
前の会社で25年間やってきたシステムエンジニアも、
個人事業で始めたホームページ制作も、ライターも。

無意味ではなかったけどね。

だから、
遠回りを避けて本当にやりたいことを見つけるためにも、
普段から意識して本音を出していこう。

49年も勘違いし続けるなんてのは、
わたし1人でたくさんだから(^^)v


わたしの素性は、こちらをご覧ください。
黒歴史を含むプロフィール