人の願いは結局1つ「楽しい現実を過ごしたい」|メール相談専門セラピスト

メール相談専門セラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

人の願いは結局1つ「楽しい現実を過ごしたい」

人の願いは、結局1つなんだと思う。

「楽しい現実を過ごしたい」

だから、現実の楽しくない部分をなくしたいんだよね。

ただ、現実の楽しくない部分は、人によって違う。
さらに、部分的に楽しくない人だけでなく、全般的に楽しくない人もいる。

だから、人の願いがいろいろあるように見えるだけなのだ。

だからこの際、
「わたしは楽しい現実を過ごしていい」
と、本音にOKを出してしまおう。

すぐには、楽しい現実だけが訪れるようにはならないかもしれない。
でも今までよりは、現実の楽しい部分に気づけるようになるはず。

また、楽しくない現実が起こっても、
そこから楽しい現実に変わったりするようになるかもしれない。

その積み重ねで、気がついたら
楽しい現実だけになっているかもしれないよ。

「本音セッション」でも、協力するからね(^^)v


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー