食卓のおかずが毎回残る家庭は|ニコニコ視えちゃうセラピスト

ニコニコ視えちゃうセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

LINEでのお問い合わせもこちらです。

2日後の13:00までに返信します。

お問い合わせ用ページ

食卓のおかずが毎回残る家庭は

食卓のおかずが毎回残る家庭は、お店に洗脳されている。

食卓のおかずが

  • 「たまに」ではなく「毎回」残る
  • 残らないように、無理やり食べたり食べさせたりしている

というのは、
おかずを作りすぎているんだよね。

そして、おかずを作りすぎる理由は、食材を買いすぎているから。
お店の「特売」に、躍らされているのさ。

たとえば「3個で〇〇円!」なんて特売をやっていると、
本当は2個で足りるのに、つい3個買ってしまったりする。

そして、消費期限の都合があるから、作っちゃわなきゃいけなくなる、というわけ。

お店の特売に踊らされる理由は、条件反射。

犬に「ベルの音を聞かせてからエサをあげる」を繰り返していると
ベルの音を聞くだけで、犬が唾液を出すようになる
・・・っていうアレね。

大手のお店は安さを売りにしているところが多いし、
そうでなくても特売をやっていないお店はほとんどないから、
知らず知らずのうちに
「安い!→買わなきゃ!」っていう条件反射ができてしまうんだよね。

そして、お金を余計に使う羽目になる。
「買いすぎる」っていうことは「お金を余計に使う」ということだからね。

そうならないためには、
「正味どれだけ必要なのか」を、本音で捉えて買い物をすること。

特売は
「買いたい物が買いたい量で特売していたらラッキー」
くらいの気持ちで利用した方がいいよ(^^)v


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー