パワーショベルで花壇のお手入れ|メール相談専門セラピスト

メール相談専門セラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

パワーショベルで花壇のお手入れ

工事ではありません。お手入れです。
花壇のお手入れに、パワーショベルを使うのです。

2017年春に開催される「いちはらアート×ミックス2017」では、そんなお手入れをした花壇のお花たちがあなたをお迎えします(^^)/

パワーショベルで花壇のお手入れ

雑草の根を取り除くために

去る10/18(火)、いちはらアート×ミックスのボランティアサポーター「菜の花プレーヤーズ」の活動で、会場の1つであるIAAES(旧里見小学校)に行ってきました。

活動内容は、菜の花の種まきと、花壇のお手入れです。その花壇のお手入れに、パワーショベルが登場したのです。

ご存じの通り、雑草は土の中に根が残っているため、むしってもむしってもどんどん生えてきます。そこで雑草の根を取り除くため、パワーショベルを使ったわけです。

(1)花壇の土の上から30cmほどをパワーショベルで掘り出し、ブルーシートの上に移動。

花壇の土をパワーショベルで掘り出す

(2)ブルーシートにあけた土の中から、雑草の根を手作業で取り除く。

(3)雑草の根を取り除いた後の土を、パワーショベルで花壇に戻す。

雑草の根を取り除いた土をパワーショベルで花壇に戻す

たしかに人力だけでやろうとすると、時間がいくらあっても足りませんよね。

土へのこだわり

正直、花壇のお手入れはせいぜい草むしりぐらいだろうと思っていたので、予想の斜め上をいく大がかりさに驚きました。

指揮を執ったのは、地元の小学校の先生だった方です。この先生が赴任した小学校では花壇がきれいになるとのことで、花壇のコンクールで文部大臣賞を受賞したこともあるそうです。

それだけこだわりがあるんですね。今回の活動に参加した別の人が「この先生に頼んだら、本当はこんなもんじゃないよ」と事務局の人に言っているのが聞こえました(^_^;)

ちなみに、花壇に戻した後の土には堆肥を混ぜましたが、そこに登場したのは耕うん機!
耕うん機を花壇に入れて、土と堆肥を混ぜていました。
(写真は撮っていません^_^;)

農家が多いこの地域、指揮を執った元先生だけでなく、土にこだわりを持っている人が多いんですね。

この花壇にどんな花が咲くのか、今から楽しみです。

いちはらアート×ミックス2017について

いちはらアート×ミックス2017は
2017年4月8日(土)~2017年5月14日(日)まで、千葉県市原市南部エリアで開催されます。
(千葉県のどてっ腹あたりの地域です)
詳しくは公式サイトをご覧ください。
ICHIHARA ART × MIX

ボランティアサポーター「菜の花プレーヤーズ」もメンバー募集中です。
詳しくは公式サイトをご覧ください。
いちはらアート×ミックス菜の花プレーヤーズサイト


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー