視えちゃう左利き時田佳典|LINEセッション専門セラピスト

視えちゃう左利き時田佳典|LINEセッション専門セラピスト

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントで承ります。

返信が翌日以降になることもあります。

お問い合わせ用ページ

視えちゃう左利き時田佳典|LINEセッション専門セラピスト

視える力で心が穏やかに

視えちゃう左利き・時田佳典(ときりん)
と申します。

視える力で隠れた本音を視ながら、心が穏やかになるアドバイスをしている、左利きのLINEセッション専門セラピストです。

視えちゃう左利き・時田佳典(ときりん)

  • 自分自身は再就職できなかったのに、再就職が決まった人の迷いにアドバイス
  • 自分自身は未婚なのに、結婚生活の迷いにアドバイス

など、わたし自身が未経験の分野でも、心を癒していただけています。

LINEセッション専門ですので、押しが弱い人でも言いたいことを最後まで言えます。
営業メッセージは送りません。

料金は後払いですので、金融機関の営業時間に関係なくセッションを開始できます。

既読スルーを気にせず、マイペースでご相談ください。お待ちしています。

サービスメニュー

サービスメニューは、これ1つです。

視えちゃう人&左利き

わたしが持っている「視える力」は、
透感能力(クレアセンティエンス)と呼ばれる「身体で感じる力」です。

これは、五感では感じられないものを感じ取る、4種類のサイキック能力の1つです。

  • 透視能力(クレアボヤンス)
    イメージとして見える(思い浮かぶ)。
  • 透聴能力(クレアオーディエンス)
    音として聞こえる。
  • 透感能力(クレアセンティエンス)
    体感や感情として身体で感じる。
  • 透知能力(クレアコグニザンス)
    教わってもいないのに知っている。

個人的感覚としては
「勘が当たっちゃう」という感じです。

視える力を自覚したのは54歳の終盤。
視える人のセッションを受けて知りました。
「生まれつき視える力がある。でも6歳の時に親の本音を視て激怒されて以来、その力を抑え込んでいる」とのことでした。

さっそく視える力を取り戻し始めました。
おかげで1年後の56歳からは、幼稚園の時の先生に右手使いに変えさせられた箸もペンも左手使いに戻せました。

現在は、視えちゃう左利きならではのLINEセッションで心を癒しています。

黒歴史を含むプロフィール

視える力を使うLINEセッション

ご相談はこちら

ご相談はこちらから、
LINEメッセージでお願いします。

ご相談はこちらまで

ご相談はこちら

LINE公式アカウントで承ります。

返信が翌日以降になることもあります。