Blog_本音の一言|メール専門・本音のセラピスト

メール専門・本音のセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

Blog_本音の一言

店内飲食のホットコーヒーが、持ち帰り用のカップで出てきた

千葉県市原市のアリオ市原にある 「白ヤギ珈琲店」で、 店内飲食のホットコーヒーが、持ち帰り用のカップで出てきた。 いつもは陶器のカップなのに。 でも、 この季節は店内に冷房が入ってるから、 この方が冷めにくいよね、確かに …

「考えるな、感じろ!」とは言うけれど

「考えるな、感じろ!」とは言うけれど、 わたしたちは結構、感じる自由を奪われている。 泣いていると「泣くな」と言われ、 怒っていると「怒るな」と言われ、 許せないと感じていても「許してやれ」と言われ、・・・ でもそれは、 …

「自分を生きる」ということは「自分を生かす」ということ

「自分を生きる」ということは 「自分を生かす」ということ。 だから、 「わたしは自分を生かしてもいい」と自分にOKを出して、 自分をどう生かせるか、考えてみよう。 特に、コンプレックスをどう生かせるか考えて、 いい案を思 …

雨男・雨女が堂々と休みを取れるようになる方法

雨男・雨女が堂々と休みを取れるようになる方法。 それは、 水不足の時に休みを取ってみること。 晴れを「天気がいい」、雨を「天気が悪い」と表現することが多いけど、 そもそも天気にいいも悪いもない。 「雨も必要なんだ」と気づ …

今日はエイプリルフールだけど

今日はエイプリルフールだけど、 本音のセラピストが 嘘をつくわけにもいかないよね(笑) やっぱり本音でいこう。 現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。 →サービスメニュー

男尊女卑の悪影響は、女性だけではない

男尊女卑に傷ついている女性は、多いと思う。 でも、 男尊女卑の悪影響を受けているのは、女性だけではない。 男尊女卑ゆえに 男性は「泣くな」「強くあれ」と、 涙をこらえ、虚勢を張り続けることを強要されて育つ。 わたし自身も …

「これも付き合いだから」という泣き言

「これも付き合いだから」 子どもの頃から、親によく言われていた言葉。 でも、この言葉には 「(本当はやりたくないけど)  これも付き合いだから  (やらなきゃいけない)」 という我慢が含まれている。 我慢を受け継いでいる …

「男女平等」よりも「男尊女尊」でいこう

「男女平等」とは、よく言われる。 でも、 「男尊女尊」の方が、しっくりくるような気がする。 男性と女性は、そもそも生物としての役割が違うから、 心も身体も、それぞれの役割に特化した造りになっている。 でも「男女平等」だと …

HSPや内向型の人は、ワクワクよりも快適を追求した方がいい

最近「ワクワクに従う」という言葉を、よく聞くようになった。 でも、ワクワクに従って楽しいのは、外向型の人。 内向型の人や、HSPの人にとっては、刺激が強すぎる。 HSPや内向型の人は、ワクワクよりも もっと静かな「快適」 …

わかり合えなくてもいい

「わかり合おう」とするのは大切。 でも、それが 「わかり合わなければならない」 までいってしまうと、執着になる。 そうなると、 「わかり合わなければならない」 と思い続ける現実、つまり 「わかり合えない現実」 を引き寄せ …