あなたが「許せない」という思いを抱えてしまう理由|メール専門・本音のセラピスト

メール専門・本音のセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

あなたが「許せない」という思いを抱えてしまう理由

あなたが「許せない」という思いを抱えてしまう理由。
それは
「許せない」という思いを、
普段から意図的にかき立てられているからかもしれない。

たとえば、
学校では、先生の言うことを聞くよう我慢させられたり、
「みんな仲よく」という理由で
いじめられても許すことを強要されたりする。

会社では「上司の命令は絶対」と、
無茶なサービス残業を強要されたり、出たくない飲み会に出席させられたり、
体調を崩しても休めなかったり。
あげくの果てに、自殺する人まで出たりする。

テレビや新聞などのメディアでは
毎日のように、自殺や犯罪(いじめを含む)などのニュースが報じられている。
ニュースやワイドショーなどでは、
自殺や犯罪の詳細な手口が解説されることも多い。

事件の犯人と似た境遇の人は
それを見て「こうやればいいのか」と学習し、その中の一部の人は実行に移す。
それがまた報道される。
完全に悪循環だ。

そうやって、
外部から意図的に「許せない」がかき立てられている感がある。
もはや「洗脳」だよね。

だから、ほんのちょっとのことで
つい怒ってしまったり、
批判してしまったり、
クレームをつけてしまったりするのかも。

外部からの情報に「洗脳かも」と気をつけていくだけで、
「許せない」が改善されていくかもしれないよ。

気をつけてみて。


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー