視える人は、自分より先に人を許す方がいいかもしれない|メール専門・本音のセラピスト

メール専門・本音のセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

視える人は、自分より先に人を許す方がいいかもしれない

以前やっていた「特殊能力は不要、誰でもできる」セラピーで、
「自己承認」を教わった。
いわゆる「自分を許し愛する」だね。

自分を許すことができて初めて、人も許すことができる。
そう教わった。
だからわたしも「まず自分を許す」を心がけてきた。

でも、それはあくまでも「特殊能力を持たない人」を前提とした話であって、
「視える人は例外かもしれない」と、ふと気づいた。

というのは、「視える人」は
自分の意志に関係なく、
人の思いや感情が、どんどん自分の中に入ってきたりする。

だから、それらの思いや感情の発信源である「人」を先に許してからでないと
自分を許すことができないのかもしれない、と気づいたのだ。

実際、わたし自身も
「人を許してもいい」と自分にOKを出したら、少し楽になった気がする。

心当たりがある人は、
「人を許してもいい」と、自分にOKを出して、試してみてね。


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー