完璧でなくても許される人でありたい|メール専門・本音のセラピスト

メール専門・本音のセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

完璧でなくても許される人でありたい

「完璧でなくても許される人でありたい」

これが、たいていの人にとって
「本来の在りたい姿」なんじゃないかな。

好きなことはいくらでもやれるけど、そうでないことは全くやる気が起きない。
それでも許される自分。

やりたい時は、好きなだけやる。
休みたい時は、好きなだけ休む。
それでも許される自分。

ストレスなさそうな感じだよね?

でも、
家庭でも学校でも「完璧であれ」という教育を受ける。
社会でも、完璧であることを求められる。

だから、どうしても
「完璧でなければならない」という思い込みを抱えてしまっている。

その思い込みを手放すためには、
完璧ではない自分を、まず自分自身が「まあ、いいか」と許してみよう。

やっちまったもんは、リカバリーするしかない。
でもリカバリーすれば、たいていのことは何とかなる。

完璧でない自分を本音で許せるようになってくれば、
いつの間にか、人が完璧でなくても許せるようになっているから。

そうなれば、お互いに許し合える人間関係が築ける。
人類みんなが「完璧でなくても許される人」でいられるよね。

無理そう・・・って人は、
「本音のメールセッション」を受けてみてね。


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー