ネガティブな感情が湧く時というのは|メール専門・本音のセラピスト

メール専門・本音のセラピスト|時田佳典(ときりん)

お問い合わせはこちら

サービスへのお問い合わせについては

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

ネガティブな感情が湧く時というのは

ネガティブな感情が湧く時というのは
身体が快適な状態でなくなった時。

つまり、身体が緩んだ状態でなくなった時なんだよね。

だから、ネガティブな感情を出し切ると、身体は快適な状態、つまり緩んだ状態に戻る。
小さい子が、泣き疲れて寝てしまうように。

逆に、ネガティブな感情を抑えると、身体に緊張が残る。
そうなると、ネガティブな感情がくすぶり続ける。

もしかしたら、身体の緊張が積もり積もって、肩こりや病気になるのかもしれないね。

ネガティブな感情も本音のうち。それ自体は、断じて悪いものではない。
遠慮なく出し切ってしまおう。小さい子を見習って。

本音を出すっていうのは「身体を快適な状態に保つ」ということなんだよね(^^)v


現在のサービスメニューは、こちらをご覧ください。

サービスメニュー